So-net無料ブログ作成
検索選択

水族館 [ペンギン、南極]


ジェンツーペンギンの親子 (南極半島近隣の諸島にて)

昨晩、都内の某水族館へ行ってきた。
いつもそうなのだが、水族館へ入るまでは、楽しみでウキウキしているのだが、中に入ってペンギンやシロクマに逢ってしばらくすると、とても悲しい気分になり、その場から立ち去ってしまいたくなるのだ。
昔は、朝から晩まで飽きることなく、彼らをすっと見ていたものなのだが、最近は...絶えられない...。これは、自分のとっても贅沢な悩みなのだ。野生で生活している彼らの真の姿を見てしまったために、水族館や動物園という閉ざされた空間しか知らない彼らを見ていてとても切なくなる。
でも、情操教育のためにはこれらの施設は必要であるというのはわかっているし、実際自分が幼少の頃は動物園に行くのがとても楽しみであったわけだし...。

周りの親子やカップルはみな「カワイイ~!!」と言って楽しそうな顔をしているのだが、自分たちは気分が落ち込み、挙げ句の果てには...「可愛そうだ...」とつぶやき、出口へと向かう。

丹葉暁弥
「動物と風景の写真のページ」 http://www.asahi-net.or.jp/~kw6a-tnb/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。