So-net無料ブログ作成
検索選択

ホッキョクギツネ [極北の動物/自然]


Arctic Fox ホッキョクギツネ

スピッツ?これでもキツネです。ホッキョクギツネも冬毛は真っ白だが、夏毛はグレーでかっこよい!
ホッキョクギツネの中には、冬毛が白ではなく、青味がかったグレーになる個体もいる。(これは、Blue Foxと呼ばれる) 
彼らはどちらかと言えば夜行性で、夜になると街の中や、郊外で遊んでいる姿をよく見かける。
ある夜、ホッキョクギツネの巣を見つけ、暫く観察していると、巣の中から生まれて間もない
子供たちが4~5匹出てきて遊び始めた。好奇心旺盛な彼らは、私の足下まで近づいて来たのだが、
遊び相手ではないと認識すると、また子供たちだけで無邪気に遊び始めた。
シロクマの子供も可愛いが、ホッキョクギツネの子供もとってもかわいい。

ホッキョクギツネたちは冬の間、シロクマの後ろをついて一緒に旅に出る事が多い。
これは、シロクマがアザラシ狩りをしたおこぼれをもらえる事を知っているためで、ちゃっかりしてる。
ただ、ホッキョクギツネも近年、写真展で紹介した街外れのゴミ捨て場に集まるようになってきた。
彼らにとっても温暖化によって捕食が難しくなってきたのは事実だが、
シロクマ同様にゴミを漁る彼らの姿を見るのも、とても辛い...。

丹葉暁弥
「動物と風景の写真のページ」 http://www.asahi-net.or.jp/~kw6a-tnb/


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 5

コメント 6

wani

すごい!きれいな動物ですね!
表情もきりっとしててかっこいい~。
冬の動物はみんな真っ白になっちゃうんですねー。(みんなでもないのかな?)
by wani (2005-09-09 12:44) 

mayumi

こんばんは。
白い生き物は白いと言うだけで美しい。
自然って理にkなっているものなんですね。
雪の季節には雪に紛れてしまえるように真っ白になる……
私はどうしたら理にかなうことが出来るのだろう
何だか人間だけが自然に取り残されてしまったような気がします。
追いつくために今私たちに出来る事って何なのでしょうね?
美しいものを美しいまま残すために何をすれば良いんでしょうか
by mayumi (2005-09-09 22:55) 

Aki

waniさん>そうですね。冬を過ごさなくてはならない動物たちは、みな保護色に変身します。シロクマは一年中白ですが...。このキツネは少し太り気味で、キリリとした顔ではないですが、本来(?)はもっと顔はスッキリしてるんですよ。

mayumiさん>キツネたちは、白い季節になるとその空気と同化していきます...。それは世界が白一色になるからなのでしょうね...。美しいものを残していくには、彼らの世界をそのままそっとしておいてあげることなのでしょう。空も、海も、空気も...。
by Aki (2005-09-10 02:05) 

sera

すごいきれい!自然の中ですか?
うらやましい~~こういうのを出会いたいな、、、
by sera (2005-09-11 22:06) 

Aki

saraさん>はじめまして。この子は、極北カナダのChurchillと言うハドソン湾沿いの小さな村の外れで出会いました。大自然すぎて、たくさんの野生動物たちが生息しています。動物園にもホッキョクギツネが飼育されているところもありますね。
by Aki (2005-09-11 22:28) 

pandadango

とてもキレイでカワイイですね!
by pandadango (2005-09-13 08:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。