So-net無料ブログ作成

写真と音楽 [ペンギン、南極]

 

南極へ、ペンギンの撮影に行った際、あるピアニストCDを持参し、
そのCDを聴きながら幻想的な氷山やペンギンたちを撮影した。


帰国後開催した写真展の会場では、その曲を流した。




写真は、自分の中にあるイメージを表現する。

その”時”を”記憶”させる。

自分にとってそのイメージを表現させるために、音楽というのは
とても大切なものであり、音楽なしでは完成されないと思っている。
もちろん、無音も音楽であって、イメージには必要だと思う。

イメージによって創られた写真を、写真展の会場でその音楽を流すことによって、その世界は再現された。


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 3

コメント 3

wani

南極のペンギンに合う音楽ってどんな感じだろう、って想像しちゃいました。
印象的な音楽って、その曲を聴くだけでその曲とともにすごした場所へ戻ることができるような気がします。
そういう出会いっていいですよねー。
by wani (2006-04-20 19:51) 

mayumi

素敵な音だったんでしょうね
by mayumi (2006-04-20 21:02) 

Aki

人それぞれ、自分のイメージってあると思うのですが、音楽って不思議なもので、ほんとその曲で当時に帰ることが出来るのですよ...。
by Aki (2006-05-15 00:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。