So-net無料ブログ作成
検索選択

不都合な事実 [温暖化]

1月20日から、 不都合な事実 という映画が公開されます。

日頃から、シロクマたちの生きる環境を観続けてきて、地球温暖化の影響が加速的に彼ら野生動物たちに甚大な被害をもたらしている事を感じてきました。この映画は、地球の現状と未来を見つめるためにも、ぜひ多くの人たちに観て頂きたいと思いました。

 

以下、公式サイトからの引用です。

--------------------------------------------------

地球は人類にとって、ただひとつの故郷。その地球が、今、最大の危機に瀕している。キリマンジャロの雪は解け、北極の氷は薄くなり、各地にハリケーンや台風などの災害がもたらされる。こうした異変はすべて地球の温暖化が原因といわれる。年々、上がり続ける気温のせいで、地球体系が激変し、植物や動物たちは絶滅の危機にさらされる……。傷ついた地球を救うため、一体、今の私たちに何ができるのだろう?

--------------------------------------------------


nice!(2)  コメント(9) 

nice! 2

コメント 9

地球がこれからどうなるのか、最近とても気になります。
by (2007-01-13 14:49) 

Aki

我々が生きているあいだに、地球環境は激変するんですよね。今、小学生くらいの子供が大人になった時、シロクマたちは絶滅し、北極や南極の氷は溶け...想像したくないですが、今からひとりひとりが行動を始めなくてはいけないんです。
無理?そうではないです!オゾンホールだって我々の努力で数年で縮小したのですから、なんとかなるはずです!
by Aki (2007-01-25 20:33) 

心に笑顔と太陽を

先程「不都合な真実」を観て帰ってきたばかりで、コメントさせて頂きます。
小学校五年生と三年生の我が子を引き連れ、明日学校だと言うのに行ってきました。次男は三分の一程で寝てしまいました。(もうがっかりです!)
長男は字幕にもかかわらず、最後までしっかり観ていて、「おもしろくは無いけど勉強になったね!」と感想をボソッと言っていました。
親としては、「勉強になったね!」の一言で「よっしゃー!」って感じです。
でも本当に子供でも解る内容で、しっかりとそれぞれが意識を変えて行動をしなくてはと思いました。まだ書き足りないのですが、長くなってしまったのでこの辺で失礼致します。
by 心に笑顔と太陽を (2007-01-25 23:58) 

はな

こんにちは。私も先日 夫と共に「不都合な真実」を観て来ました。
きっかけはAkiさんの写真に出会ってからです。シロクマが犬をぬいぐるみのように抱いている写真…以前雑誌でお見かけして、どなたの作品なのかネットで探してこちらのHPに行き着きました。
そこで現在動物達が置かれている環境を知りました。
また、地球の未来を真剣に考えるようになり自分で出来る範囲の事を探して実践している途中です。
このような事実を知る事が出来た…という事、また そのきっかけを与えて下さったAkiさんに感謝致します。
本当に有難うございました。
ひとりひとりの意識の変化で地球の未来が明るいものになりますように!
by はな (2007-02-05 14:30) 

Aki

心に笑顔と太陽を さん>こんにちは。レスが遅くなりもうしわけありませんでした。お子さんと一緒にご覧になったのですね。とても嬉しいです。子供は感受性が強いので、善悪が自然と受け入れられるので、こうした映画を観たことで、これから環境に対しての意識も自然と強まることを願います。彼らが大人になった時に、どんな地球になっているか...それは、我々の世代でなんとかしなくてはならないと思うのです。小さな事から少しずつ...やっていきましょう!

はなさん>シロクマが犬を...ですね(笑)あれはとっても珍しい写真なので、インパクトがあったのですね。ありがとうございます。
今の地球は、野生動物たちにとってとても苦しい状況になってしまいました。でも、人間もやはり同じなんですね。温暖化の影響で農作物が不作になったり、漁業関係も被害がでているようです。まず我々が出来ることは、現状を知ること。そして、問題意識を持つことだと思うのです。そうすれば、本当にちょっとしたことから地球を大切にしていくことが出来て、それが一人一人の意識が広がれば、とても大きな効果になると思うのです。暖房の温度をたった1℃下げるだけでも... そして、諦めないことです!
by Aki (2007-02-06 22:37) 

心に笑顔と太陽を

本当に小さな事からコツコツと皆ががんばれば、「生きているもの全てが微笑ましい時を過ごせる!」と信じ、暖房の温度を下げたり、環境に良い商品をなるべく選び、電化製品のコンセントをなるべく使わない時は抜く等々、微力ながら行ってきましたが、映画を観てここまで酷くなっているとは思いませんでした。子供達も犬の散歩ついでに、毎日ゴミ拾いをしてまだまだ環境に対しての意識の無い人達が居る事も身をもって感じてはいましたが、ここまで酷くなっているとは子供達も思っていなかったと思います。「シロクマは今何頭ぐらい生きているの?」とか「氷が解けたら日本だって無くなっちゃうよね!」などといろいろ考えているようです。これからも親子共々微笑ましい時を沢山過ごせるようやっていきたいと思います。
これからのご予定で丹葉さんの写真展など北海道で無いのでしょうか?
その日が来る事を親子で楽しみにしております。
やっと冬らしくなってきた北海道で今日雪不足ながら無事雪祭りが始まった札幌よりコメントさせて頂きました。また長々ごめんなさい!
by 心に笑顔と太陽を (2007-02-07 00:18) 

Aki

きっと、この映画を見て”心に笑顔と太陽を”さんと同じ事を行動している人がたくさん増えているはずです!あとは、自分の周りにこの事実を広げて、少しでもたくさんの人に知ってもらい、行動をしてもらうこと...大事ですね。
自分は、写真展やスライドショーを通して、これから少しずつ色々な人たちに伝えていかなくてはいけません。実際に、温暖化に苦しむシロクマたちを見続けていると、彼らの想いを伝えなくては...っと思います。
今年の写真展ですが、残念ですが北海道まで足を伸ばせないのです...機会があったら、色々なところで展示したいのですが。
今年は6月から南町田、諏訪、奈良、東京...っと続くのですが....
札幌も今年は大変ですね。暮らしていると、雪がなのは嬉しいですが、地球を考えた時に...とても恐ろしい事実ですね。
by Aki (2007-02-07 21:48) 

Merche

ひとりひとりが、真剣に考えていくべき問題です。
子どももたちも意外に真剣に考えているようです。
むしろ子どもの方が・・・、かもしれませんね^^
by Merche (2007-05-17 10:29) 

Aki

そうなんです。子供たちがかんがえてくれれば、未来は少しでも明るくなると思うのです。大人たちは”現在”という時間しか気に出来ないと思うのです。子供の気持ちは大人に受け入れられるような気がします。
by Aki (2007-05-17 20:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。