So-net無料ブログ作成
極北の動物/自然 ブログトップ
- | 次の10件

ホッキョクウサギ [極北の動物/自然]


Arctic HareまたはTundra Hare(ホッキョクウサギ)

極北には、シロクマ以外にもたくさんの動物たちが生息している。
ここに紹介するのはホッキョクウサギ。
グリーンランドからアラスカなどの高緯度やこの土地のようなツンドラの極北にもいる。
このウサギは短い夏の間はグレーであるが、そのほかの季節は雪のように
真っ白な毛に覆われている。だから...探すのが大変。他の動物が現れると、
彼らはじっと雪の中で動かずに、自分の気配を消すのだ。
おまけに、白い雪の中に、白い毛... 写真を撮すのにも飛んでしまう...。
重さはだいたい4kgもあり、我々が知っているウサギに比べると、とても大きくてたくましい。
この日も、100メートルも離れていないところを、ホッキョクギツネが散歩をしていたのだが、
キツネはウサギの存在に気が付かなかった。もし、気づかれていたならば、間違いなく
補食されていただろう...。

丹葉暁弥
「動物と風景の写真のページ」 http://www.asahi-net.or.jp/~kw6a-tnb/


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート
- | 次の10件 極北の動物/自然 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。